帰ってくるなり・・・

c0019089_17354476.jpg

・・・エアガンいじりですよ?
出かける前に発注しておいたパーツが届いておりました。G&PのCQB/RリアサイトとマグプルのMOEグリップ&トリガーガード。

リアサイトをこれにしたのはSOPMODのLMTタイプに似た奴にして、この銃に興味を持つ人を煙に巻こうと思ったので。が、コレはイマイチでした。なぜかというと、立ち上がる照門というんですか、穴があいているパーツが無い状態に出来ない。遠距離用と近距離用の二つあるんですが、両方を同時に倒しておくことが出来ません。つまり、どちらかが必ず視界内にありまして、ダットサイトが覗き辛いことこの上無し。(汗
これは簡単に取り外しが出来ますから、必要ない時ははずしておくべきなのかもしれません。

マグプルのMOEグリップはなかなか良い感じ。ちょっと前後に太めになって、ノーマルの必要以上に小さいグリップ(それでも電動ガン用は実銃のものに比べるとモーターを内蔵する分、太くなっているそうですが。)よりもしっかりと握れます。あと内部が広くてモーターを収めるのが楽。底のモーターを押さえるプレートも放熱のためのスリットが開いていて格好よろしい。噂によると、そのプレートに付いているモーターのピニオンギアとメカボのベベルギアのバックラッシュを調整するネジが緩みやすいそうなので、弛み止めを塗ってあげました。

同じくマグプルのトリガーガードは以前、M4-P.M.C.につけたのと似た形状の奴。しかし、P.M.C.のUFC製に比べるとこちらのマグプル製の方は仕上げがずいぶん良いですな。これもガタつきも違和感もなく自然に収まって良い感じ。

写真はゴチャッとした感じの強い右側面を。
AN/PEQ-2風バッテリーケースが一人でごっちゃり感じを盛り上げてますが、大してお金をかけていない割には、カスタマイズドM4の雰囲気があって宜しいな、と自画自賛。
by namatee_namatee | 2009-05-06 18:03 | survival game | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< いよいよこの時がやってきたか・・・ 4日目 >>