攻殻風味

c0019089_20183360.jpg

ガスを買いに行ったはずなのになぁ。(汗
東京マルイのグロックG26アドバンス。タイトルの通り、攻殻機動隊つながりで撮った図。攻殻に登場するのはG33らしいんですが。

コンペセイターの付いている銃が欲しかった。ちょっと前の話ですが、T2cの的撃ち会(2nd)のおり、チームメイトのタカ氏がKSCのH&K USPマッチというのを持ち込んで来てまして、これがなかなか格好良かったのであります。久しぶりに出て来たと思ったら、相変わらず嫌らしいんだから。>タカ氏

というわけで、価格はUSPマッチの半分以下のG26アドバンスを購入。そういえば攻殻にゆかりのモデルだったなぁ、と買ってから思い出しましたよ。上に書いた通り、攻殻での設定は357SIGを使うG33だそうで、そりゃ確かに9×19mmのG26じゃ義体化がすすんだサイボーグだのガイノイドだのと渡り合うのには威力不足かもしれませんなぁ。そのG33、TVアニメ版に出てくるそうですが、わたしゃやっと攻殻S.A.C.を全部見終わったところなので、肝心のそのシーンを確認してないわけですが。

写真のコミックスはずいぶん前にブックオフで買ったもの。最初に読んだ時は衝撃を受けましたよ。その読み辛さと(あちこちの欄外に書き込みがあってそれを追っかけて読み進むのが大変。)難解さに。まあ今ではなんとなくわかったようなわからないような・・・ああ早く電脳化出来るようにならないかなぁ。現在、ゆっくりとその方向に進む兆しが見えているので、わたしが生きているうちに電脳化が出来るようになれば良いんですが。

ちなみにわたしは劇場版のイノセンスが特に好きですね。>攻殻機動隊
TV版はエンターテイメント性が強すぎて、キャラクターの魅力以外ではあまり好きではないです。現在、2nd GIGを観ているところなので印象が変わるかもしれません。

話をG26アドバンスに戻すと、実射性能はいつもの通り文句ありません。可変HOPで調整は確実。暖かかったせいか、初速は78-80m/sと十分な性能。リコイルも良い感じ。ウチにある近いキャラクターのハンドガン、SIG P226と比べてもシャキっとした撃ち味で好感度高し。形については個人的に素のグロック、G17とかは愛想が無くてあまり好みじゃないんですが、このG26アドバンスは件のコンペセイターやグリップ下部のエクステンション?がゴツゴツとぎこちないラインで、確かに攻殻っぽい風味があって実に魅力的。

とかいっているうちにWAからV12 ローデッドターゲットの出荷案内が来ましたよっと。w
by namatee_namatee | 2009-04-12 20:29 | survival game | Comments(2)
Commented by at 2009-04-12 22:15 x
攻殻にゆかりなら何故マテバじゃないのかとw
G26アドバンスの攻殻仕様は以前販売されたことがあるのですよ。
Commented by namatee_namatee at 2009-04-13 07:48
>タ氏
8mmに用はない。っていうか、ガス買いに行って、ちょいと買ってみるには高すぎです。>マテバ
その上、南東北のエアガン屋にそんなマニアックなブツは売ってません。(汗
その攻殻仕様のG26、ヤフオクで30000円で落札されているのを発見しました。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< むはー 粽 >>