効果は微妙か?

c0019089_20122982.jpg

これは某オークションで購入したモーター。3500円也。
中華製のエアガンより取り外し、念入りに慣らし運転をしてあるのだそうです。

なぜコレが必要なのかというと、先日来、シリンダーやらバレルやらをいじくり回しているP-90に使うため。当初はPDIのAEG110スプリングを使っていたんですが、初速がイマイチ(80-83m/s@0.2gBB弾)と伸びないため、モケイパドックのMP90スプリングに交換したのはここにも書きました。これで90-92m/sと目論見通りの初速になり、とりあえず一安心。あとはグルーピングと飛距離の向上をテーマにHop周りでも、と思ったんですが、スプリング強化のせいで初速と引き換えにサイクルが低下してしまいました。ノーマルで12-13発/秒だったサイクルが10発/秒ぐらいになってしまい、セミオートのレスポンスも悪い。モーターのトルクが足りない感じがします。M4-R.I.S.でモーターのグレードアップの威力は身にしみておりますので、P-90にも同じ手を・・・とはいえ、システマのターボモーターは高価(8000円ぐらい)ですし、燃費も悪いのだそうです。M4RISはラージバッテリーなので、燃費に関してはさほど気にすることは無いのですが、P-90はNi-MHのミニバッテリー。容量的にはM4RISで使っているNi-Cdラージと同じですが、Ni-MHのミニバッテリーの信頼性は微妙な部分があります。ちゃんと充電したつもりでも突然バッテリー切れになったりするんですよね。>Ni-MHのミニバッテリー
そういうわけで、ターボモーターほど過激ではない、安価なモーターにしようと思っていて見つけたのがコレ。価格もそんなに高いわけじゃないし、試しに使ってみることにしました。

で、結果はというと、サイクルに関してはあまり変化がありませんでした。w
11-11.5発/秒ぐらいで、ほんのわずかに改善された感じ。その代わりセミオートのレスポンスは改善され、ノーマルよりも素早い立ち上がり。トルクは大きくなったけど、回転数はノーマルと大差ないということですかね。微妙だけど、効果がないわけではないという・・・

このモーター、作りはあまり良くありません。P-90のメカボックスのモーター装着方法はモーターを包み込むように挟むキャリア状の金属パーツを介してメカボックスに取り付けるというもので、そのキャリア状のパーツのサイズがモーターにたいして結構キツキツなんです。でもって、このモーターはノーマルよりわずかに大きいようで、うまくキャリアに収まってくれません。さらにキャリアの中でモーターは前後に動くようになっているんですが、このきつさではそれも無理。しばし考えた結果、このSUPER High-Powerというシールを剥がすことにしました。ご丁寧にも両面に貼ってあるんですよ、これが。w
これでなんとかキャリアに収まりましたが、よく見るとピニオンもあんまり高品質ではない感じ。ノーマルのピニオンは角が立っていて精度が良さそうですが、これのはなんとなくダルなんですよねぇ。特に異音が大きいとかは無かったんですが・・・

というわけでメカボックス系はこれまでにして、次はHop関連のモデファイをしてみようと思います。
by namatee_namatee | 2009-04-01 20:48 | survival game | Comments(3)
Commented by mkazcat at 2009-04-05 14:31
初めまして
まあ元が中国製エアガンだったというのもあるんじゃないでしょうか?
僕はブログもエアガンも初心者でよくわかんないのですが。
この前東京◯井のM119???ガバメントを購入しました。
カスタムパーツとかいろいろあって、おすすめですよ(^。^)
Commented by namatee_namatee at 2009-04-05 17:55
>エッグマンさま
こんにちは。
M1911、ナインティーンイレブンですね。わたくしはカスタムパーツの多い銃は危険ですので意図的に避けてたりします。(汗
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by エッグマン at 2009-04-05 19:28 x
返信ありがとうございます
この前絵文字使えるようになりました。
そうですね。僕は無器用なのでカスタムとかするとこわしてしまいそうです
よかったらまだ始めたばかりだけど僕のブログにもきてくださいね〜
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< そのネーミングセンスは・・・ 魔改造ってほどでもない >>