初速を測る

c0019089_20272728.jpg

そういったわけで弾速計を買いました。某オークションで7800円。弾速だけじゃなくサイクルも測れます。手作りというのか、メーカーが作っている製品ではありませんが、サバゲのフィールドで使っているものと機能・性能ともに遜色無し。コンパクトで持ち運びにも便利です。

でもって、さっそく初速を測ってみました。

まず、M4A1 R.I.S.バージョン、エンジェルの0.9Jスプリングにマルイ純正バレル(内径6.08mm/長さ364mm)はどうかというと・・・91-93m/s(0.2gBB弾)といったところ。先日の的撃ち会で別な弾速計で測ったときも91m/sぐらいでしたので、まあ間違いないところでしょう。サイクルは17発/秒ぐらいで思ったよりも遅かったです。部屋の中はフルオートでぶっ放すのは限界がありますので、サイクルについては改めて外で計測してみようと思います。

次はM4-P.M.C.。ショップにカスタマイズを依頼して、初速は185mmの純正バレルで90-94m/sになっているとのこと。短いバレルでこの初速、つまり相当に硬いスプリングが組み込まれている模様。で、測ってみると93-95m/sと出ました。ちょっとちょっとレギュ目一杯じゃないですか。(汗
サイクルは15.5発/秒とたいしたことない。RISとはモーターとスプリングの硬さの差が出たという感じ。

余ったパーツででっち上げたM4の短いの。ノーマルをちょん切って205mmにしたバレルにKM企画のバレル長200mm以下用シリンダーを組み込んだだけ。81-83m/sでした。適当に作った割には好成績。

長〜いバレル(PDIの05バレル420mm)とそれに対応するシリンダーに換装したP-90TR。スプリングはPDIのAEG110です。思ったより遅くて、80-83m/sでした。試しにノーマルと同じ長さ(247mm)のPDI 05バレルに換えたところ、73m/sぐらいまで下がりました。これはスプリングをもうすこし強力なのに換えても良いかも。

エアコキのCA870。ウチにはソードオフベースのFixed Stockとチャージャーがあります。
まずFixed Stock。アングスのベアリング付スプリングガイドとあたりめ/くらげ仕様で93m/sでした。完全ノーマルのチャージャーは90m/s。エアコキって単純な構造の割に性能良いね。

さらにハンドガン。
先日購入したWAのベレッタM92FS INOX。75m/s。まあ妥当なところです。もっと暖かくなれば性能はあがるはず。80m/sぐらいは軽く行きそう。
電動ハンドガンのUSP。スコーピオンから移植したPDI 05バレル127mm(パルソナイト)装備。コレが意外に高性能で76m/sでした。

という感じで、いろいろといじった結果が反映されて面白いもんですね。>初速
by namatee_namatee | 2009-03-23 21:16 | survival game | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 壊れた。orz そろそろ限界か >>