使い道が見つからない

c0019089_2021283.jpg

月曜日からいきなりネタ切れ。

コレは何かというと、先日の第2回的撃ち会のおりにラード氏よりM4A1のノーマルアウターバレルを譲ってもらったんですが、それと一緒にもらったPDIの05バレル。あ、上側の長い方ね。下も同じPDIの05バレルですが、これはP-90用の長さ247mmのもの。もらったのはM4スポーターアウターバレル用の420mm。
いやなに、もともとの出所はわたしのところでして。いわば出戻り。

ちなみになぜ今更M4のノーマルアウターバレルを欲しがったかというと、ウチのM4A1はR.I.S.バージョンでして、無印のNew M4A1とはアウターバレルが違うんですよ。R.I.S.の方はフロントサイトのあたりから前後に分割してある2ピース仕様。それにたいして無印のNew M4A1のは根元から先まで1ピースなんです。当然、剛性は後者が勝るはず。持ってみた感じでは重さも無印のNew M4A1の方が軽いような気がする。
構造やサイズはほとんど同じなので、インストールは簡単。強いて言えばR.I.S.バージョンの方にはR.I.S.をバレルに固定する金具をネジ止めする台座のようなものが前後に2つあるんですが、無印のNew M4A1には根元側にしかネジ穴が無くて金具が固定できません。とはいえ、実際には根元側だけで問題なく固定できますけどね。前側もR.I.S.の方に金具は取り付け出来るし、ハンドガードキャップにツメで引っかかってますので、特に脱落などの心配はないです。

それにしても420mmのインナーバレル、これ使い道が無いんですよ。ウチのM4で長いのはR.I.S.バージョンですが、これは今回ノーマルアウターバレルを貰ったぐらいでして、長いバレルにすることは出来ない。また、下手に長くすると初速が上がりすぎる可能性もありますし。
しばらく考えた結果、次のチューニングのターゲットにしていたP-90に使ってみようかと。同じPDIの110%スプリングが余っているので、この柔らかいスプリング+大容量のシリンダー+長いバレルでどんな弾が飛ぶようになるのか実験。以前、やっぱりこのバレルが余っていたときに、P-90に使ってみたことがあるんですが、その時はバレルだけの交換でした。微妙に初速が下がったんじゃなかったかな。今回はシリンダーの容積も大きくして、どんな感じになるか試してみようかと思います。

とりあえずピストンとかシリンダーとか手配しましょうかね。
by namatee_namatee | 2009-03-16 20:47 | survival game | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 暖かくなってまいりましたので・・・ 達成感が無い >>