達成感が無い

c0019089_20214185.jpg

さて、あまりものパーツを主体に作っていたM4の短いの(他に呼びようがない)が出来ましたよ、っと。

最後までセレクターが欠品だったんですが、とあるお店からロワフレームごと1000円で購入。セレクターだけで良いのになーとか思ってたんですが、オリジナルのロワフレームを良く観察してみると、トリガーガードのピンの部分が割れてる。orz
というわけで、ロワフレームは買ったのを使いました。オリジナルな部分が減ってしまいましたねぇ。元々の主なパーツはメカボとモーターとアッパーレシーバーとストックパイプ、ですか。メカボックスはノーマルで行こうかと思いましたが、せっかくなのでシリンダーだけ短いバレル用(MP5-PDWあたり)に交換。

写真の通り、特に特徴のない、どこかで見たような見なかったような「M4のみじかいの」になりました。とりあえず、適当なダットサイトとフォアグリップをつけて撮影。重量はM4-P.M.C.より軽いんですが、持った時のバランスはフロントヘビィであまりよくありません。やっぱりバッテリーの位置がネックか。

撃ってみた感じは、特にどうということも無いノーマルのM4という感じ。初速もサイクルも特に特徴がない。約200mmという短いバレルになったので、初速が遅くてグルーピングが悪くなるのかと思いましたが、これまた特にそういうこともありません。実験用に中古で買ったMP5Kよりずっとまともにまとまって飛びます。MP5KよりM4の方がメカボの固定方法など、剛性の面で多少有利な印象なのでそういう点も影響しているのでしょうか。
取り回しに関しては、件の重量配分の悪さからM4-P.M.C.に比べると劣ります。いや、長いM4 R.I.S.に比べてもM4 R.I.S.の方が一体感があって取り回しやすいかも。ただリトラクタブルストックなので、慣れればM4-P.M.C.よりは狙いをつけやすくなると思われ。

というわけで、あまり達成感のない、新型艦の就役となりました。M4 R.I.S.が主力艦の戦艦とするならば、これはポケット戦艦といったところか・・・
by namatee_namatee | 2009-03-15 20:52 | survival game | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 使い道が見つからない 的撃ち会その2 >>