運搬方法に付いて検討その2

c0019089_2019028.jpg

このネタは去年の10/23のエントリーの続きになりますかね。

ここのところ寒いので、サバゲやらその類のイベントに出かける時は車が多くなってますが、基本的にはモーターサイクルで行こうと。ビグスクのスカイウェイブは相当な収納力を持っていまして、P90やM4-P.M.C.はメットインに無理なく収まります。が、さすがにM4A1R.I.S.とかCA870のような長いエアガンは無理。特にウチのはM4A1もCA870も固定ストック仕様なので長い。なんらかのケースにいれて運ぶことになります。で、10/23に書いたように銃をしまう入れ物にはある程度の強度が必要です。シートに縛り付けて固定しますのでね。

CA870が固定ストックになって10/23の時のツールボックスは使えなくなりました。チャージャーの時はストックを縮めて対角線に入れればなんとかはいったんですが、固定ストック仕様ではどうやってもはいりません。同様にM4R.I.S.もダメ。

というわけで、さらに大きなケースを物色。見ての通りRVBOXといって、車のラゲッジスペースに置く奴ですな。これはアイリスのRV-900D。外側の幅900mm。でも内側は幅850mmで、下すぼみの形状。CA870は入りますが、M4は無理。orz
例によって対角線に入れればなんとかなりますけどね。深さがあるので光学サイトを外したりしなくて済むのは助かる。ほんのちょっと、あと3cmぐらいあればすっきり収まるんだけどなぁ。

これ以上、幅が大きくなるとリアシートに載せるには無理があります。難しいところですなぁ。
by namatee_namatee | 2009-03-10 20:44 | survival game | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 三丁目 カセットテープって >>