バネ

c0019089_18535925.jpg

件のM4A1 R.I.S.、シリンダーヘッドやらピストンやらそれなりにパーツを交換してあるわけですが、弾速はいたっておとなしいのでございます。すんなりと優しい弾筋でして、グルーピングは良好。なんとなく、電動ハンドガンのM93Rや電動SMGのスコーピオンを彷彿とさせる弾の飛び方。ゆっくりとまとまって着弾する感じ。ちなみにバレルはマルイのノーマルバレル。

それはそれで満足してはいるんですが、M4P.M.C.の方が弾に勢いがあるというのがちょっとひっかかります。加えてサイクルが速すぎてちと不安。いわゆるピストンクラッシュが起きそうな予感が。試し撃ちでセミやバースト気味におとなしく撃っているうちは良いんですが、サバゲ本番でエキサイトして撃ちまくったときとか、どうなるんだか不安なサイクルなんです。ハイサイ目的のチューンではないので、ピストンのラックを削るなどの対策は講じてないし、するつもりもないのでした。

というわけで、スプリングを見直してみることに。現在使っているスプリングはPDIのAEG110スプリングというもの。ノーマルに比べて110%の初速アップを謳ってますが・・・実際のところ、ノーマルと何ほども変わらないんじゃないかと。

ショップでカスタマイズしたM4-P.M.Cは0.2gBB弾で88m/sぐらいの絶妙な初速を出します。依頼したショップに組み込んだスプリングのスペックを問い合わせたところ、それなりに強いスプリングを使っているそうな。バレルが短いので、強いスプリングじゃないと初速がでないそうです。でもって、そのスプリングをノーマルのM4A1に組むと105m/sぐらいになってしまうそうで、それはやばい。w
そのショップの人の話ではPDIのAEG110スプリングはP.M.C.に組み込まれたものの85%程度のパワーだそうです。とういうことはざっと計算してM4A1の場合、105m/S×85%=89.25m/sですか。いやぁ、もっと遅いぞ。85m/sがせいぜいって感じですけどねぇ。こういうとき、弾速計がないと不便だなぁ。

近所のエアガンショップへ行って「おっちゃん、もっと硬いスプリング無い?」などという頭の悪そうな会話をして、手に入れたのが写真のANGEL 0.9Jスプリング。おっちゃんの話では、その時点で在庫にあった中では最も強いスプリングだそうです。これまた、どちらかというとハイサイ向きのパーツらしいんですが・・・0.9Jといえば0.2gBB弾で95m/s。ちょっと速すぎるような気がしますが、この数値はインナーバレル長が510mmのM16の場合と聞きました。364mmのバレル長のM4の場合、88-90m/sにならないかと期待しているんですが、どうでしょうねぇ。

バネ遍歴は嫌だなぁ。(汗
by namatee_namatee | 2009-03-06 20:24 | survival game | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< プロゴーグル 貴重な一枚? >>