バッテリー雑感

c0019089_201415.jpg

電動エアガンのバッテリー雑感。といって、語るほどのノウハウも経験もありません。w

写真は古いNi-Cdのラージバッテリー(黄色)と現在我が家の主力として使われているNi-MHのミニバッテリー(青)。ずいぶん大きさが違いますが、電圧・容量は同じ8.4V/1600mAh。Ni-MHはそれだけ性能が良いということなんでしょうなぁ。

ライラクスのフィクスドパワーソースストック(長いので以下F.S.)にはラージバッテリー、それも13.2Vまで入るそうな。13.2Vっていったら11セルですか。確かにこのF.S.、たいそう余裕がありミニバッテリーだとスカスカで2個入りそうです。いや、たぶん入るな。今度並列に繋いで2個入れてみようかな。w
ミニバッテリー1個では何か詰め物をしないと中で遊んでしまうので、現在はほとんど使っていないラージバッテリーを引っぱりだしてきました。今まではM14SOCOM専用だったので、あまり出番がなかったんですよ。

このラージバッテリー、買った当時(約2年前)でも大した性能ではなく、価格も確か1600円ぐらいだったはず。当時、4000mAhぐらいのNi-MHのラージバッテリーが6000円はしましたから、これを2個買った方が安上がりだと思ったんですよね。実際、これ一本でサバゲ1日持ちました。M4 R.I.S.はモーターの燃費が悪そうなので、どうなるかわかりませんけど。

Ni-Cdバッテリーはメモリー効果があるため、放電してから充電したほうが良いそうです。放電にはそれなりの時間がかかりますので、面倒といえば面倒。でも使用前に必ず放電してから充電するという手順を守れば、不安無く満タンに充電できますね。現在使っている充電器(D1L)ではどのくらい充電したかわかるんですが、今回、セオリー通り放電→充電したところ、このラージバッテリーは1600mAhまで充電されました。

それに対してNi-MHのミニバッテリーの方はちと不安定。放電について、ネット上などでは必要ないという意見とたまにはするべきだと言う見解が輻輳してまして、どうしたら良いか迷うところです。わたくしの場合、経験からですが放電は必要ないと思います。どんどん継ぎ足して充電して行けばよいかと。
ただ、たまに充電がうまく行かない時があるんですよね。ちゃんと充電したはずなのに撃てない、ってのが何回かありました。特に寒いとダメ。Ni-MHは寒さに弱いとは聞いてましたが、どうもそれだけじゃなくて充電がうまく行ってない+寒さで使えないという印象です。イマイチ、不安があるのでNi-MHのミニバッテリーは定期的に買い替えることにして、これは2代目です。さらに前の奴(1100mAh)も予備として充電して持って行くようにしてます。

良く言われる、瞬発力のNi-Cd、スタミナのNi-MHというのは今では過去の話だそうで、今では瞬発力・スタミナともNi-MHの方が優れているのだそうで。といっても、これ、あんまり体感したことがありません。写真の2つの比較では、なんとなくラージのNi-Cdの方がセミの切れ、サイクルともに速いような気がしますが、前述の充電状態の差かもしれず、電池そのものの性質かどうかまではわかりませんでした。

ラージもNi-MHのを買ってみようかな・・・
by namatee_namatee | 2009-03-04 20:40 | survival game | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 貴重な一枚? チャンバー >>