珍獣もとい珍銃

c0019089_20462911.jpg

先日の的撃ち会でそこそこの成績をおさめたのに味をしめて、CA870にスコープを載せてみました。

なんともいえない微妙な感じ。
いつも付けているサイレンサーを外して、スコープをより大げさに見せるフードをつけてますからね。こういったスコープを装備する長いライフルとは違った寸詰まりのプロポーションが違和感を与えます。w

近々、的撃ち会の二回目があるそうなので、今度はこの仕様でチャレンジしてみようかと。前回の時も30mチャレンジの精密射撃ではCA870を使いましたがサイトはダットでした。いわばゲーム仕様でして、想定している射程距離は20m前後。30m先のA3用紙に当てられないことはありませんが、着弾を修正して真ん中に纏めるのは無理。どこに当ったのかわかりませんもの。幸いにしてウチは田舎の一軒家なので、庭で30m先に倒したビールの空き缶を置いてそれに当てる練習とかできましたが、だからといって初弾が必ず当たるとは限りません。
というわけで、弾道が確認できて着弾点も見えるスコープの出番なのでした。この際だからボルトアクションライフルのVSR-10でもと思いますが、とりあえずCA870でいけるとこまでいってみようかと思います。

的撃ち会は珍銃が多いので、このぐらいならどうってことないです。w
by namatee_namatee | 2009-02-20 21:03 | survival game | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 元の木阿弥 工具シリーズ? >>