ひとまず

c0019089_2123231.jpg

すみませんね、代りばえしない写真で。
ウチのM4A1 R.I.S.、部品交換した新品メカボックスの搭載が完了し、これでメカニカルな部分についてはひとまず完成ということに。といっても大したことしちゃいませんが。おまけにFETについては配線の取り回しが難しくて、今回は見送りにしてしまいましたので、実際に撃ってみてもなにほども違いが感じられないという。(汗
現時点で感じられた変化はほんのちょっとセミオートでの歯切れが良くなったかな、という程度ですね。

今日はもう暗くてろくに試射も出来ませんでしたので、近いうちに明るいところでテストしてみようと思います。スプリング(PDIのAEG110スプリング)やピストン、シリンダーヘッドが変わり、チャンバー周りの気密もそれなりに気を使って組み立てましたので、多少初速が上がっているのではないかと予想しております。ちなみに、先日ショップへチューニングに出したM4-P.M.C.の方は一昨日の的撃ち会のおりに測ってみたところ、88〜89m/s(およそ0.77J@0.2gBB弾)でした。ノーマルが74〜75m/s(およそ0.7J@0.25gBB弾)でしたので、大体10%前後の初速upのようです。ただしこちらはピストンが後退位置で止まるようにセッティングされたFETがついていますので、セミオートの切れ味は鋭い。R.I.S.の方もピストン周りが軽くなったせいか、ノーマルよりはレスポンスが良くなった感はあるんですが、P.M.C.の切れの良さには及びません。それにしても的撃ち会に来ていたM4/M16系、ほとんどがメタルフレームでした。メタフレ率80%ぐらい?恐るべし。w

そのメタルフレームについては、まあ慣れれば分解も問題なくできますね。ノーマルのマガジンキャッチとの相性が良くなくて、マガジンを挿入するときにちょっと引っかかりがありますが、たぶん馴染んでくるとスムーズになると思われ。巷ではきついきついと悪評のUFC製マグプルレプリカマガジンはG&Pのメタフレにはとても相性が良いのだそうで、実際に装着してみると確かにすんなりと入ります。ノーマル然としたスタイルに似合うかどうかは疑問ですが。

たぶん明日も同じようなネタになる予感・・・
by namatee_namatee | 2009-02-16 21:01 | survival game | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 萌え〜 的撃ち会 >>