的撃ち会

行ってまいりました、Team2chのシューティングイベント「狙撃手たちのデスバレンタイン」
真夜中から明け方までエアガンを撃ちまくるというイベント。場所は毎度おなじみ、千葉のサバゲフィールド「SPLASH」(のインドア)です。シューティングイベントですので、サバゲのように敵を撃つわけじゃありません。撃つのは的です、マト。
3つのゲームを行い順位を競うんですが、そのゲームとはこれら。

・30mチャレンジ
・棒倒し
・RUN&GUN
すべてセミオートで競います。

30mチャレンジは読んで字のごとく、30m離れたターゲットペーパー(A3サイズ)を10発撃って、中心に近いところへまとめた人が勝ちというルール。と簡単に言いますが、なかなか当たらないもんです。ウチの庭で空き缶を撃っているときとは違って、風もないし条件は良いはずなんですが・・・わたしはCA870のあたりめ・くらげ仕様(+ダット、0.25g弾)を使いましたが、ターゲットペーパーに当たったのは6発ぐらいでした。当然ながらこういう競技はボルトアクションライフルが得意。全弾命中はいなかったものの、8発ぐらいは当てた人がいたようです。とはいえ、制限時間が1分なので、そうのんびり撃つわけにもいかず、ボルトアクションが絶対有利かというとそうも言えないかも知れません。

棒倒しは5mの距離から台の上に並べられたM6のボルトを撃って30秒間にどれだけ多く倒せるかを競います。これはしっかり狙って効率よく当てて行くか、速射して手数で圧倒するか、どちらが有利か難しいところ。ボルトアクションは前者、電動ガンは後者となり、ポンプアクションのショットガンやハンドガンはその間といったところ。わたしは手数で圧倒する作戦を取り、電動のM4-P.M.C.で参戦。チューニングしてセミのレスポンスが大幅に向上しているので、結構良い成績だったはず。たぶんベスト5には入りました。この競技の上位は電動ガンがしめ、次回からはハンデをつけられそうです。w

RUN&GUNはこれまた読んで(ry
今回はRUNはなかったな・・・
指定された場所から障害物の間に設置された金属のターゲットを5つ撃ち、そのタイムを競うというもの。手前の障害物の陰になってて体をちょっとひねらないと狙えなかったりして、なかなか手強い。この競技にはハンドガンのデザートイーグルを使いましたが、最初のターゲットになかなか当たらず大幅にタイムロス。あたらないと焦るんですよ、これが。結果は平凡なタイムとなりました。

一通り競技が終わり、集計待ちの時間中にハンドガン戦もやりました。しかしながら、すでに精も根も尽き果てておりまして良い所無し。参加した3回のうち2回は一発も撃たずに死亡。(汗
インドアは距離が取れなくて難しいですね。

ハンドガン戦の後、いよいよ結果発表。なんとわたくし3位でした。(驚
各種目では5位以内に入ったものがないのですが、まんべんなく点を稼いだ模様。実に自分らしい戦い方だと納得。w

写真はCA870の1000連発のドラムマガジンを装着したもの。どれだけコッキングするのかと。
サバゲと違って普段は見られないタイプの銃を持ち込む人が多くて面白かったです。CAWのミニガンを持ってきた人もいました。いやだから競技はセミオート縛りだっていうのに。
これはエキシビジョンで棒倒しをやってもらいましたが、なかなか当たらない。しかし当たるとものすごい勢いでボルトが倒れて行くのには笑いました。30秒間で800発ほども消費するというBB弾はあたり中にはね散らかり、実にエキサイティング。30万円出して欲しくなる気持ちがわからないでも無い。w

最後になりましたが、幹事&参加のみなさま、おつかれさまでした。純粋に精度を追求したり、射撃の腕前を競うのも面白いものですねぇ。良い経験になりました。
c0019089_17404563.jpg

by namatee_namatee | 2009-02-15 18:25 | survival game | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ひとまず 作業中 >>