改装終了

c0019089_20192344.jpg

ショップにカスタマイズに出していたM4-P.M.C.が戻ってまいりました。
さっそくバッテリーをつないで試射してみる・・・ヤバイ。レスポンスヤバい。まじでヤバイよ、マジヤバイ。と、取り乱すぐらい鋭い反応になってました。

トリガー引くとすぐにP.M.C.特有のパカッという音とともに弾が出る。これは気分よいです。
さらにフルオート時のサイクルもうなぎ上り。特にハイサイクルチューンではないんですが、ノーマルとは段違いに速い。おまけに初速もアップしているようです。

チューニングのメニューはセクターギア、スプリングを交換、軸受けのベアリング化、FETの装着といったところで、かなりベーシックなメニュー。自分でやろうとしたら、もっといろいろいじるだろうな、というぐらいシンプルなもの。これでこんなに変わりますか。こりゃあチューニングにハマってしまう人がいるのもわかりますねぇ。もっともコストは購入価格の80%超といったところですので、けっして安上がりとは言えませんが。

チューニングの中身を写真にするわけにはいかないので、ウチのM4艦隊のそろい踏みで。
見た目はすらっとスマートなオリジナルM4A1 R.I.S.の方が格好良いですけどね。性能はM4-P.M.C.の方が圧倒的に上。P.M.C.はサバゲの実用性を重視した方向で、R.I.S.の方はなんていうか、格好優先でまいりたいと。こちらは近いうちにメタルフレーム導入の予定。その後、今度は自分で内部を軽くチューンといったロードマップでいこうと思います。
by namatee_namatee | 2009-02-04 21:02 | survival game | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 細かいところ 次の酒 >>