不本意ながら

c0019089_2043051.jpg

ここのところ、どうもメインウェポン(サバゲの)のM4-P.M.C.の調子が良くない。症状としては、セミオート時の反応が悪い。特にしばらく使わないで放置していると具合が悪くなり、トリガーを引いても撃てない場合が多々あります。そこでチャージングハンドルを引くと撃てるようになったりします。エアコキかよ。(汗

あと、寒いせいかサイクルも遅い。年末の年越し夜戦、先日の鳥類頂上合戦でも使い物にならなかったです。鳥類の時はラード氏のM4A1も動作不能になってましたから、もしかするとM4系って寒いとダメなんでしょうか。

元々、 ウチのM4-P.M.C.はセミの切れが悪く、それを無理矢理撃っているとトリガーに無反応になってしまうんですよ。そういう場合はフルオートでちょっと撃つと直るんですが。これは大変不便なんで、修理・調整をすることにしました。この際ですから、ちょっと手も入れてみようかなんて。

自分でいろいろいじるのも面白そうなんですが、不本意ながらわたしゃまだそこまでのノウハウとスキルがありません。対象が主力艦ですのでおもしろ半分にいじって大失敗というのは(ありがちありがちw)避けたい。というわけで、今回はショップにカスタマイズの依頼をすることに。メカボのギアと軸受けをベアリングに交換。あとFETの組み込み。基本的なところに手を入れてみようかと思います。

写真はショップに送るための箱を物色しているところ。P90とSIG552の箱には長さが足りなくて入りませんでした。結局、オリジナルの箱を使う事に。
by namatee_namatee | 2009-01-28 20:42 | survival game | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< AM なんていうか >>