鳥類頂上合戦?

本日はTeam2chのサバゲ。「鳥類頂上合戦」だそうです。フィールドは千葉のBBジャングルでございました。
ゲームの主旨、「鳥類頂上合戦」についてはT2cの中の人じゃないとわかり辛いので解説は割愛。鳥類にちなんだハンドル(ペンギンと白鳥)の人がそれぞれのチームを率いて対決、といった感じ。

もっともタイトルのわりにネタ度は低かったです。真面目な?15分戦と1時間耐久戦を適度に。っていうか、今日の天候悪すぎ。朝ウチを出る時からほとんど土砂降りの雨で気温も2度とか。フィールドについても雨は完全にはやまず、それどころか霙やら雪やらまで降る始末。足下はぐちゃぐちゃだわ、手はかじかむわでもう大変。ゲームも15分戦を2回やった時点で一度中断してしまいました。

その時点で一回は心が折れ、チームメイトのラードさんともう帰ろうかなとか言ってたんですが、エントリーフィーが勿体ないというサモしい理由で、しばらく様子を見る事に。そのうちに、雨がやんで天候がやや回復してきたようで、幹事が1時間耐久戦を行うという。これは英断。ここでもうちょっと様子を見ていたら今回のゲームはもう立ち上がれなかったと思います。
そういうわけで一も二もなく再起動ですよ。じっとしていると寒いですしね。ラードさんはBDUの上は脱いで着替え済み、銃からダットを外しちゃって撤収する気満々だったんですが。w

c0019089_2085867.jpg

今回は主にCA870(元ソードオフ。現在は写真の状態。)を使用。M4-P.M.C.も持って行きましたが、気温が低いせいかまたしても不調になりまして、例によってBARみたいな遅い連射しか出来ないor全然撃てないという。(汗

そういうわけで、好きも嫌いもなく全ゲームCA870を使いました。
これがまた信じられない高性能ぶり。初速チェックでは0.2gのBB弾で92m/sと特に速いわけではないんですが、低伸する弾道がすばらしい。あたりめ+くらげの威力なんでしょうなぁ。手塩にかけてチューニングした甲斐があったというものです。
結構な遠距離から正確に撃ち込めるので、電動ガンほど連射ができないハンデもほとんど気にならない&同じぐらいの性能のM14に比べてはるかに軽量、そのおかげでずいぶんヒットをとらせていただきました。音も静かなので簡単には見つからず、使い勝手の良い銃ですね。恐るべし、CA870。
by namatee_namatee | 2009-01-24 20:31 | survival game | Comments(2)
Commented by ラード at 2009-01-24 22:54 x
乙でした。
ええ。マンマンでしたよ。不退転の撤収決意(w

おかげでオデコがちょいと熱いのは、気のせい?
Commented by namatee_namatee at 2009-01-25 20:11
>ラードさま
わたしは体調に特に変化無し。貼るカイロの差かな。(汗
あ、CA870のコキまくりで運動したから温まってたのかもしれません。その代わり、本日は左腕を中心に筋肉痛です。握力も無い。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< XM177E2 また小物が >>