クリスマス・イヴだというのに殺伐とサバゲの武器の話

c0019089_1926103.jpg

先日のナンバー9二周年記念定例ゲームでの一こま。
M4-P.M.C.が二丁。下は私の。上はちーむ2ちゃん24時間耐久サバゲ「ちーむ2ちゃんねる秋の陣The3rd」の黄軍大将、某ペンギン軍曹のもの。

購入した時期はおそらく一月ぐらいしか違わないはずなんですが、この使い込みぶりの差は。(汗
軍曹のはリアサイトない&イジェクションポーとのダストカバーはダクトテープで固定されてる。リアサイトはいつの間にか無くなっていたとの事。フロントサイトがあればなんとかなるそうです。ダストカバーは動き回るときにパタパタするので、固定したとのこと。どれだけ激しくアクションするのかと。フラッシュハイダーもノーマルとは違うのがついてますが、ノーマルのハイダーだと地面に落っことしたときに土が詰まって取れなくなるので、バードケージタイプのものに交換してあるのだそうです。
マガジンはマルイ純正の190連タイプ多弾マガジン。これは短いのでプローンで撃つときに邪魔になり辛いのだそうな。たぶんフォアグリップも同じ理由でフォールディングタイプなんだろうなぁ。ここら辺は実戦的で参考になります。

このゲームにわたくしが持ち込んだのは、このM4-P.M.C.とちらっと写ってますがスコープ載せたM14-SOCOM+ストック付きのM93Rでした。M14はやっぱり重くてねー。午前中4ゲームほど使用して、午後はしまっちゃいました。スコープのおかげでかなりの遠距離から油断している敵を狙撃したり、それなりに使える事は確認しましたがどうにも重くてたまりませんでした。

主に使ったのはM4-P.M.C.でしたが、午後遅くになってダットサイトの調子が悪くなりまして。いつのまにか電源が落ちてしまうんですよ。確か2時間でオフになるはずなんですが、3分ぐらいで切れちゃう。これは不便でしたね。某オークションで1万円弱のホロサイトもどきなんですが、やっぱり安物はだめかなぁ。

M93R+ストックはなかなか良かった。あるゲームのスタート前にこれをもって集合場所に立っていたら、某ナム戦のオーソリティの方などから「超機動戦をやるつもりですね?」などと冷やかされましたが、実際には例によって重い銃を振り回す体力が尽きたので軽いハンドガンにしただけなんです。M93Rでストック付きというのが煮え切らないとも言われましたねぇ。w
それはそれとして、ストックをつけたM93Rはとても使える銃です。長モノとほとんど遜色ないな。敵をみつけて咄嗟にさっと撃つ場合にはストックを無視して普通にハンドガンを撃つように狙うと良いみたいです。遠距離の射撃時にはちゃんとストックを肩に当てて撃てば、弾速は遅いもののちょっと信じがたいグルーピングを発揮します。フルサイズ電動ガンと正面切ってフルオートで撃ち合うと、装弾数が100発なのがちょっと辛いところですが、指切りでバースト気味に撃つとか、工夫すればなんとかなるレベルですね。しばらくはM93Rの有効利用を模索してみようと思います。次は年越し夜戦ですので、ダットでも載せてみようかな・・・
by namatee_namatee | 2008-12-24 21:11 | survival game | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 実に32年 m9(^Д^) >>