意外にスリム&スマート

c0019089_20203312.jpg

これは本日購入の会社のデジカメ。リコーG600(手前)でございます。奥はG600が納品になるまでのつなぎでリコーから借りたCaplio 500Gwide。

我が社では様々な映像の記録用としてリコーのGX8を使っていたのですが、先日、なにかにつけおおざっぱな現場の担当者が水に浸けやがりまして急遽G600を購入する事に。仕事がら、建造物が解体されて行くのを記録したりしなければならず、一時的にせよカメラがないというのは困るのです。そういった現場ではカメラに気を使うことが難しく、今回のような事故は前々から予想されていたんですが・・・というわけで、割高ながらタフで長持ちしそうな工事用デジカメの購入となったのでした。

前述の通り、G600が納品されるまでのつなぎにはCaplio 500Gwideを借りてました。いやしかし、コレがごついのなんのって。不見転て買ったG600もこんなにごつかったらどうしよう、と心配になるほどでかくて重い。で、本日G600がやってきたんですが、これが思っていたよりずっと軽くてスリムでした。例えるとCONTAX TVS-Dと同じぐらいの容積ですかね。これは一安心。

届いたのが夕方だったので、電池の充電が終わらず、肝心の使い勝手は不明です。(汗
見た目では500Gwideに比べて液晶が大きいのと前述の通り軽くてコンパクトです。あと電源が500Gwideは単3電池仕様ですが、G600は専用のリチウム電池か単4電池仕様。その他、スイッチの類はほぼ同じ配置で、正常進化した感じですね。

コレならおおざっぱな現場担当者でもそう簡単には壊せまい。w
by namatee_namatee | 2008-12-10 20:39 | camera | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 順調に進むオヤジ化 久しぶり >>