微妙・・・

COOLPIX P60を外に持ち出してテスト。
ううむ、微妙。ほんのちょっと使ってみただけの第一印象ではあんまり感心できる写りじゃないなぁ。撮った写真も感心しないものばかりですが。(汗

気に入った点は露出補正がわたくしの感覚にあうこと。GR-Dは素で撮った方が下手に露出補正するより結果的にはちゃんと撮れるんですが、それでもたまに補正が必要な場合がありまして、そういう時にどうもわたしの勘と合わない事が多いです。今のデジタルカメラの露出制御は進化していますので、GR-Dの方が正確な露出を出しているんでしょうけど、それがわたしの経験による勘と合わないと。P60はわたしの感覚からいうと素直な露出傾向とでもいうんでしょうか、大体思ったような露出補正で思ったように撮れました。あくまで感覚的なものなので、数値がどうのとか、証拠を示す事は出来ませんけど。(汗

↓こういう感じ。P60で普通に撮ると、瓦の反射に引っぱられて軒の裏側がアンダーになってしまうんで+1.0EVの露出補正をしてます。適当に勘で補正したんですが、意図した通りに写りました。GR-Dだとこんなに素直じゃなくて、何枚か撮ってみて結局補正無しの方が良かったってのがほとんど。w
c0019089_23494350.jpg


露出制御がタコなのかというとそうでもなくて、こういうのは普通に撮れますね。当たり前か・・・
c0019089_2349554.jpg


反面、気になったのはワイド側でのゆがみ。web上でのインプレの作例でわかっていた事なんですが、GR-Dのすっきりとゆがみの無い(28mmで)写りに比べると、ちょっと寂しい感じ。これなんかちょっとねぇ。(汗
c0019089_2350941.jpg


焦点距離を長いほうにすると気にならなくなるのが救いですか・・・
c0019089_23502374.jpg

でもちょっと暗くなるとすぐにISO感度が上がってしまい、とたんにノイズが増えてしまうのが問題。コレ、かなり気になります。この写真、ISO400だそうですが、かなりノイズ出てます。

操作感とかは文句無し。ズームもGD-Dで単焦点ばっかりだったせいで物珍しいので今のところは良し。肝心のファインダーはまだ使ってなかったりして。w
by namatee_namatee | 2008-10-28 23:50 | camera | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 何年ぶりかで ハロウィン >>